読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうう兄のまったり奮闘記

ゲームやイラストのことなど、徒然なるままに書いてます。

ARMSの腕試しやってみた感想

f:id:yuu-tunamayo:20170528233403j:plain

どうもゆうう兄です。

6月16日に発売予定のNintendo Switch用ソフト「ARMS」のオンライン体験会のびーるウデ試しが開催されました!

 

f:id:yuu-tunamayo:20170528233433j:plain

4日間にわたり開催され、5月27日、5月28日、6月3日、6月4日の各日とも、9:00~9:59、21:00~21:59、27:00~27:59の時間帯のみプレイ可能となっています。

 

すでに今週の土日に2日間開催された訳ですが、私もこの話題作に触れてみようと本日さっそくプレイしてみました。

時間の都合上、9:00〜9:59の回のみのプレイとなりましたが、ニンテンドーeショップで体験会用のゲームデータをダウンロードし起動。

まずはチュートリアルが始まります。

 

プレイスタイル

f:id:yuu-tunamayo:20170528233538j:plain

過去に公開されたPVなどを見ると左右のJoy-Conを手に握り、移動・攻撃などをモーションによる操作で戦っているシーンが印象に残っていましたが、ProコンやJoy-Conをセットした状態でボタン操作でもプレイが可能だったのでこちらの操作方法でプレイ開始。

 パンチ、移動、ガード、ジャンプ、ダッシュ、掴み、必殺ラッシュなど基本的な動作をここで練習し覚えます。

私はコントローラーでプレイしましたが、もしかすると上記のいいね持ちの方がより直感的にプレイすることができるかもしれません。

 

メニュー画面

f:id:yuu-tunamayo:20170528233935j:plain

今回のウデ試しでは「パーティーマッチ」と言うオンライン対戦モードのみプレイ可能となっています。

他にも「グランプリ」「バーサス」「ランクマッチ」など気になるモードがうっすら見えていますが、これはプレイできないようですね。

チュートリアルだけやっていきなりネット対戦!?」

とびっくりしましたが、恐る恐るパーティーマッチへ。

 

オンラインロビー

f:id:yuu-tunamayo:20170528234303j:plain

複数のプレイヤーがロビーに集まり、ランダムでマッチングしたプレイヤーと戦うことになります。

1対1や、3人同時のデスマッチ、2対2のチームデスマッチ、さらには2対2のバレーボールといった特殊なルールもあるようです。

プレイヤーの横の数字は勝利数などに応じて増加するようでした。

 

キャラクター

f:id:yuu-tunamayo:20170528234702j:plain

今回操作することができるキャラクターは全7種。

  • スプリングマ
  • リボンガール
  • ニンジャラ
  • マスターマミー
  • ミェンミェン
  • メカニッカ
  • DNAマン

となっていました。

製品版ではさらに多くのキャラクターが操作可能なことが発表されていますね。

私は今回「スプリングマン」「ニンジャラ」の2体を使ってみました。

他のキャラクターもとても気になりましたが、時間の都合で断念...!

 

アーム選択画面

f:id:yuu-tunamayo:20170528235114j:plain

戦闘開始前に「アーム」と言う両手の武器を選択します。

正直初見なのでどれが良いというのは判断できなかったので、トースターとブーメランを使用。笑

トースターは火属性でストレート型、ブーメランは弧を描きながら繰り出せるので、ブーメランで先制、左右の移動を制限させトースターで追い打ち、といった戦法でゴリ押しです。(ワンパターン)

 

この試合は3人によるデスマッチでしたが、結果は見事3位(ビリ)でした。笑

対戦相手のお二方が強い!笑

 

まとめ

前々から気になっていた「ARMS」を一足早くプレイすることができる良い機会でした!

残りの2日間も都合が合えばプレイしたいと思わせられたゲームでした!

ニンジャラがかっこいい!

ゆとりの私が思う会社の飲み会について

どうもゆうう兄です。

今日は会社の飲み会に参加してきました。
私はもともとお酒に弱く、自宅ではまったく飲みませんし、会社の飲み会ではカクテルなどを2、3杯飲んだら飲むのをやめるようにしています。
典型的なゆとりっぽいですね。笑


ゆとり世代が社会人になった後から「最近の若い奴は付き合いが悪い」「若者の酒離れ」などよく耳にしましたが、社会人2年目の私が過去1年間の飲み会に参加して思ったこと、感じたことを記事にしてみようと思います。

 

会社の飲み会は月1くらいがちょうどいい

f:id:yuu-tunamayo:20170526180338j:image

私の会社では月に1回必ず飲み会がありますが、毎回参加するようにしています。
この「月1」という回数が普段お酒を飲まない私でも「参加しよう」と思うことができるちょうどいい回数なのです。
あまり家計の負担になりませんし、1カ月の期間がたっているため、その1カ月間に起きた出来事を話せば良いので話題にも困らないのです。


「そういえば先月の飲み会で来月旅行するって言ってましたよね?どうでした?」
「今月○○っていう映画を見て~」


といった感じで、話す内容なんてなんでも良いのです。
話すきっかけさえあれば、あとはおしゃべりが好きな人が勝手に話を進めてくれます!笑
飲み会なんてそんなものです。
話すことがあまり得意でない私にも、聞き手にまわることはできます。
聞き手にまわることで、しょうもない話からとってもためになるお話しまで聞けたりもします。笑

 

上司のゆとり世代への扱い方が上手いと参加したいと思われる飲み会になる

f:id:yuu-tunamayo:20170526180436j:image

ゆとり世代と呼ばれる人の範囲や定義は多々ある様ですが、一般的には下記の世代の人たちが当てはまるようです。

(1987年4月2日 - 2004年4月1日生まれ)(2017年現在:13-30歳)

Wikipedia引用


私の所属する会社は設立から日が浅いため、社員の半数以上がゆとり世代です。
プライベートを大切にする傾向にあるゆとり世代ですが、私の場合は飲み会などでより良い関係を築くことによって、仕事に対するモチベーションも上がりますので飲み会が悪だとは思いません。
また社長や上司はもう少々年が離れていますが、ゆとり世代への理解は深いと思います。
私の周りにいる飲み会嫌いな人は「乾杯はビール(好きなお酒を飲めない)」「細かいお酌のルール」「二次会は強制参加(帰りづらい)」といった「飲み会の暗黙の了解」を強要されることを苦痛と感じてしまい、結果的に飲み会を避けるようになっていますが、今の会社では暗黙のルールなど存在しませんし、お酒の強要もありません。
むしろ酔ってる認証されると心配されてソフトドリンクを頼んでくれるくらいです。笑


私はこういった配慮を受けると、その上司への信頼が激増します。単純
そう考えるとうちの会社は上司のゆとり世代への扱い方が上手なのだなーと思ってしまいます。笑


月に1回という頻度もそうですが、実際に私の会社の飲み会は9割以上の人が毎回飲み会に参加しています。


上司は若い人より多くの世代の人とかかわってきているのですから、経験から考えて若い人が参加したくなるような配慮や工夫が必要であり、それを考えるのは上司の仕事だと思うので、正直な話、参加することが苦痛な飲み会など参加しなくても良いと私は思います。

 

名前を知らない人もいる

f:id:yuu-tunamayo:20170526180449j:image

部署が違ったり、そもそも出向していて同じオフィスにいない人など、飲み会の席でしか顔を合わせない人っていますよね。
そういった人の中には名前すら知らない人もいます。笑
飲み会で初めて名前を知ることができた!なんてことも多々あります。


そういった普段話すことができない人とも話す機会が生まれる飲み会というのは、コミュニケ―ジョンのきっかけとして良い機会だなと感じます。

 

まとめ

今のゆとり世代が上司の立場になった時、若い世代の人と良い関係を気づくために、世代間の価値観の違いについて理解を深め、社会の当たり前を強要しない必要があると思います。

私も注意忘れないよう気をつけたいと思います。笑


以上、ここまで読んでいただきありがとうございました!さらば

ゼルダを描いてみた 下書き編

数日前「なにか絵を描きたい!」といったことをブログにも書きましたので、ここ数日少しずつ描きすすめていたイラストを載せたいと思います。

しかしペンタブが壊れてしまっているため、今回は完全にアナログでの制作になります。笑

 

最近描くものはオリジナルではなく、二次創作や、ファンアートが多いのですが、題材となる作品を選ぶ際は直近で感銘を受けた作品になることが多いです。

やはりモチベージョンに関係してきますので!笑

 

ということで今回描くのはゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドより「ゼルダ」です!

先日までプレイしていたゼルダの伝説のクリア記念も含めて、描いていこうと思います。

 

久しぶりに描いてみるとなかなか思ったように描けなくて悶々としてしまいますね。

ひとまずこのような感じになりました!

f:id:yuu-tunamayo:20170525221031j:plain

スキャナーがなく、直接写真を撮っているので見辛いかもしれませんがご容赦ください。


締め切りなど時間に追われている場合は早い段階でペン入れの作業に移るため、これくらいで下書きを終えた方がよいかもしれませんが、今回は趣味で描いているだけなのでもう少し修正し、ディティールを詰めていきます!

 

余計な線が増えすぎていたり、ちょっと違うなーと、消しゴムで消して、消して、とやっているうちにけしカスだらけになってしまいました。笑


ペン入れ前に位置やバランスを整えておかないと、後から修正するのは困難になるので一番気をつけたいポイントですね。


とにかく気になったら下書きの時点で「修正&修正」です!
キャラの下書きはこのくらいでしょうか。

 

f:id:yuu-tunamayo:20170525221500j:plain

先ほどよりメリハリも付いて良い印象になりました!

 

ここまでの作業時間は約2時間ほどです。

それなりに時間がかかってしまいました。

これから背景を描いて合計5時間ほどで下書きを終えられればいいかなと思います。

 

さて久しぶりに絵を描きましたが、やはり楽しいですね!

社会人になってからはあまり絵を描くことに時間を割けなかったので、久しぶりに集中して机に向かっていたのではないかと思います。


また実際に描き始めると集中してしまい、全然写真を撮っていませんでした。笑

すみません、描く過程を写真で撮るのって忘れてしまいがちですね...。笑

もっとこまめに記録を残すよう気をつけたいと思います。

 

初めてのイラスト描いてみた系の記事でしたが、とても新鮮な気持ちで描くことができ、また描きながら新たに気付かされる点もあり勉強になった記事でした。


平日だとまとまった時間がとりにくいため、イラストに関する記事はなかなか書けないかもしれませんが、進捗があったらその都度ここに載せていこうかと思います!

次回はペン入れと背景まで進めることを目標にします。


またわずかですが、pixivや、Twitterにも昔描いて載せたものが残っていますので、よかったら見てくれると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

はてなブログ初心者がほぼコピペだけでデザインを変更した

f:id:yuu-tunamayo:20170524234001j:plain

どうもゆうう兄です。
実はここ1カ月くらい、少しずつブログのデザインをひっそりとカスタマイズしてきました。笑
私はproに登録していないのでないので、スマホ版のデザインは変更することができなくて悶々としておりますが...(-ω-)

デザインを調整するにあたって、先輩方がカスタマイズについての記事を丁寧に書いてくださっていたので色々と参考にさせていただきました!
正直ほとんどコピペです(笑)重要
コピペだけでもPCページの方は格段に見やすくなったかと思います。

続きを読む

一番くじトラウマ持ちのゆうう兄がゼルダの一番くじ引いてみた

f:id:yuu-tunamayo:20170522230858j:plain

どうもゆうう兄(にい)です。

5月20日より販売が開始された「一番くじ ゼルダの伝説 ハイラルライフスタイル」!
「毎日が伝説だ」というキャッチコピーでゼルダグッズが一番くじに登場しており、全国のセブンイレブンなどで販売されています。

賞品一覧

  • A賞 ハイリアの盾ワンショルダーバッグ
  • B賞 マスターソード折り畳み傘
  • C賞 ハートのお皿
  • D賞 エフェクトー
  • E賞 ストラップ付きカードケース
  • F賞 ブレスオブザワイルド グラス
  • G賞 ラバーグッズコレクション
  • ラストワン賞 ブレスオブザワイルド 目を覚まして時計

どれもファンなら見逃すことのできない賞品となっていますね!
中でも「D賞 エフェクトー」というグッズが話題を集めています。

続きを読む

スプラトゥーン2を予約した

5/18日より予約が開始された「スプラトゥーン2」、早速私も予約してきました!

非常に楽しみでありますが、実はWiiUで発売された前作「スプラトゥーン」はプレイしていません。
完全に乗り遅れてしまいました。笑
前作が盛り上がっていた当時から「2がでたら買う!」と決心していたので、ようやくスプラトゥーンデビューする事ができそうです。

続きを読む

始めました【FEエコーズ】

f:id:yuu-tunamayo:20170518234024j:plain

どうもゆうう兄(にい)です。

ついにFEエコーズ始めました!
久しぶりに起動する私の3DSはほこりをかぶっていました...。

いざ起動してみると、まずは本体の更新をするようにうながされました。
3DSはたまにしか起動しないので、起動するたびに本体の更新が必要になっている気がします。笑
3DSのゲームは「FEif」ぶりにプレイするのでアップデートがあるのは当然ですね。

 

本体の更新も完了し、いざゲームを起動。
タイトル画面ではお馴染みのメインテーマが流れないことに「またか...」と思うゆうう兄。
(FEのメインテーマが大好きなので、タイトル画面でメインテーマが流れるとテンションが上がる。)
GBAシリーズ以降の作品はメインテーマが流れないことが多い気がします。

続きを読む