ゆうう兄のまったり奮闘記

ゲームやイラストのことなど、徒然なるままに書いてます。

【スプラトゥーン2】サーモンラン協力プレイが楽しい!グリル出現!

どうもゆうう兄(@hara2_yusuke)です。

本日はスプラトゥーン2から追加された新モード「サーモンラン」をプレイしたので、サーモンランについて書こうと思います。

 

サーモンランとは

f:id:yuu-tunamayo:20170725234412j:plain

「クマサン商会」が斡旋してくれる謎のバイト「サーモンラン」。

次々と迫り来る「シャケ」と呼ばれる敵を倒し、「イクラ」を集めることが目的のモードで、2〜4人のプレイヤーとともに戦うことができます。

 

どうやら危険が伴うバイトらしく、怪しいブラックな匂いがしますね。笑

 

通常のシャケの他に「オオモノシャケ」と呼ばれる大型で特殊な攻撃手段を持ったシャケが登場し、倒すと金イクラと言う価値の高いイクラを落とします。

 

オオモノシャケを倒し、金イクラを集め、イクラコンテナまで運ぶ。これがサーモンランの主な流れになります。

 

また集めたイクラの数に応じて「クマサンポイント」がたまり、ポイント数に応じて貴重なアイテムを入手することができます。

f:id:yuu-tunamayo:20170725234358j:plain

 

まずはチュートリアル

f:id:yuu-tunamayo:20170725234355j:plain

まずはじめにこのバイトの基本説明として研修と呼ばれるチュートリアルを2回受けることになります。

 

1回目でシャケとの戦闘、金イクラの入手、コンテナへの運搬などの基本操作を学び、2回目では7種のオオモノシャケとの戦闘が行われます。

f:id:yuu-tunamayo:20170725234522j:plain

 

ステージ「難破船ドン・ブラコ」

f:id:yuu-tunamayo:20170725234407j:plain

周りが海に囲まれており、海中からシャケが進行してきます。

また満ち潮、引き潮の状態があり、ステージの広さに大きく関係してきます。

海に落下すると即死なので金網の上を通る際などは注意したいですね。

 

出現するオオモノシャケ

  • バクダン
  • シャケ
  • テッパン
  • タワー
  • モグラ
  • コウモリ
  • カタパッド
  • グリル (チュートリアル無し・高難度WAVEで出現)

 チュートリアルでグリルを除く7種と戦ったにもかかわらず、スクショを1枚も撮っていないという失敗をおかしました。今度載せます!笑

 

感想

共通の敵をみんなで倒す点や、

プレイヤーがやられると死亡地点に浮き輪が出現し、他のプレイヤーが浮き輪にインクをかけると死んだプレイヤーは復活することができたりと、協力プレイがとても魅力的なモードでした!

 

またバトル自体が思っていたより高難度で、油断をしているとクリアできなかったりするほどで、緊張感を持ってプレイする必要のあるモードでした。

 

また出現するシャケが気持ち悪くもちょっと可愛いような感じで良いです。笑

映画シン・ゴジラに登場するゴジラの途中の形態通称「蒲田くん」に似ているなーと思いました。笑

 

ガチマッチとはまた違った魅力のある「サーモンラン」。

不定期っていう点がまたついやりたくなってしまいます。笑

バイト戦士になるために頑張りたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回のスプラトゥーンに関する記事を読む

yuu-ni.hatenablog.com

【スプラトゥーン2】ランク10からプレイ可能のガチマッチがレベル高すぎな件。初心者の私がやってみた。

どうもゆうう兄(@hara2_yusuke)です。

スプラトゥーンにどっぷりとハマってしまいました。暇さえあればスプラトゥーンのことを考えています。笑

 

ブキは今のところスプラマニューバコラボを使用しています。攻撃のあとに高速で回避行動をとれるところがカッコよくて好きです。

夢のガチマッチ

f:id:yuu-tunamayo:20170724234438j:plain

さて発売から約4日が経ち、私のランクは1から現在ランク13まで上がりました。

 

最初から参加することができる「レギュラーマッチ」では、いろんなランクの人と戦うことができるナワバリバトルで戦い、ランク10になると「ガチマッチ」に参加することができるようになります。

 

ランクとは別のウデマエと呼ばれるいわゆるレートをかけたバトルです。

ランク10を超えたプレイヤーのほとんどはこちらのガチマッチに参加し、ウデを競い合うというイメージがあったので、早速行ってみることに!

 

ついに私もガチマッチデビューだ!と意気込んで参加してみると、ルールがいつものナワバリバトルではないことに気がつきました。にわか

 

まずはじめにプレイしたのはガチエリア

特定のエリアを陣取って一定の時間守り抜くことができたら勝利、と言うルールなのですが、まず初めてすぎて特定のエリアがどこなのか探すところから始めるという始末。笑

同じチームだった人に申し訳ない...。

そんな状態の奴が活躍できるわけもなく、惨敗でした。笑

 

もう一つプレイしたのはガチホコバトル」と言う、マップ中央に設置されたガチホコを奪い合い、相手の陣地まで持っていったチームが勝利と言うルールのバトルです。

こちらはチームの連携がより求められるうえ、戦略性も必要な気がしますね。

 

f:id:yuu-tunamayo:20170724234430j:plain

(奇跡的に私がガチホコをゴールまで持っていった瞬間)

 

初めてのガチマッチの感想 

レギュラーマッチではそれなりに動けるようになった気でいましたが、ガチバトルは正直魔窟です。笑

 

敵が強すぎる...!!

「え、待ってスプラトゥーンてCランクでもこんなにレベルが高いの...?絶望」と思いましたね。

 

冷静になって考えたところ、発売して間もないので前作でSランク帯にいたような人もCランクから始まるわけで、そりゃ強い人もいますよね。笑

 

いいカモになっていたと思います。笑

 

Twitterなどでもガチマッチのレベルの高さに嘆く初心者がたくさんいました。

正直対戦ゲームって最初はこうなりますよね。笑

 

最初は仕方ないのかなと思いますし、上手い人の動き見て練習するとします。

負けすぎて心が折れそうになったらヒーローモードか、サーモンランに逃げよう...笑

f:id:yuu-tunamayo:20170724234435j:plain

 

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回のスプラトゥーンについての記事を読む

yuu-ni.hatenablog.com

【Nintendo Switch】スプラトゥーン2発売!ひとまず買って、やってみました!

どうもゆうう兄(@hara2_yusuke)です。

さっそくスプラトゥーン2買ってきました!事前に予約をしていたのですんなりと受け取ることができました!

f:id:yuu-tunamayo:20170721033828j:plain

オープニング〜チュートリアル

さっそく本体の更新を済ませ、スプラトゥーン2を起動。いよいよスプラトゥーンデビューです!笑

f:id:yuu-tunamayo:20170721033824j:plain

まずはキャラ作成から。こういうの悩んでしまってなかなか決められないんですよね。笑

f:id:yuu-tunamayo:20170721033817j:plain

とりあえず可愛かったのでガールにしました!あ、後から変更もできるんですね。安心

(2時間後早速変更するゆうう兄であった。)

 

f:id:yuu-tunamayo:20170721033821j:plain

まずはチュートリアル

撃って、走って、ジャンプして、イカになって泳いで...。

難しい。

 

基本操作も知らなかったので、入念に操作を練習しました。ジャイロ操作に慣れるまでかなり苦戦しそう。笑

 

チュートリアルが終了し、街に到着しました。イカたちがワイワイしてますね。笑

f:id:yuu-tunamayo:20170721033813j:plain

街についていきなり「とりあえずロビーに行け」と言われるも、対人戦にビビってとりあえず街を散歩しました。笑


街には他のプレイヤーのキャラ達がたくさんいて、既に装備とかカッコイイ・カワイイ物を身に着けてて羨ましい。笑

 

「私も買いに行こう!!」と、良く考えたらお金もないのにとりあえずお店に入ってみると、「可愛くない子に売るものはない。ランク4になってから出直してこい」と追い出されました...笑

 

お金は戦って手に入れるものなのでやはり行くしかないようですね。戦うことを決心した私は早速ロビーに行き、レギュラーマッチ(ナワバリバトル)へ!

4対4のバトルは8人全員がそろった時点で始まります。参加した瞬間すぐに8人が集まりバトル開始!

 

チュートリアル受けただけのスプラトゥーン歴15分ゆうう兄のデビュー戦です。
結果は惨敗でした!笑

 

先人たちはすでに強そうな武器を持ち始めており、ド素人の私は初期ブキの「わかばシューター」。

 

必死に先輩イカについていきながら戦い続けること4戦目。ついに初勝利を収めました!!嬉しい!笑

f:id:yuu-tunamayo:20170721033858j:plain

その後も順調にランクを上げ、無事ランク4まで上げたところで終わりにしました。

初めてプレイした感想

めっちゃ楽しい!!

もはややめるタイミングが難しいレベルでした!楽しいあまり、どんどん次の試合に進んでしまいます。笑

まだ始めたばかりの人たちでいっぱいなので、操作に慣れてきた頃から本当に楽しくなりました!

 

今回はわかばシューターしか使用できなかったので、次回はどんどん他のブキも使ってみたいですね。個人的に気になっているのは「スプラマニューバ」です!早く試したい!

 

有給取れば良かった...。笑

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回のスプラトゥーンに関する記事を読む

yuu-ni.hatenablog.com

【Nintendo Switch】スプラトゥーン2発売直前!高評価、神ゲーとの噂を聞いて

どうもゆうう兄(@hara2_yusuke)です。

さて、いよいよ明日7月21日は「スプラトゥーン2」の発売日ですね!今まで前作はもちろん、試写会や前夜祭もタイミングが合わずプレイできなかったので、正真正銘スプラトゥーンデビューになります。

 

やっぱり楽しみにしていたゲームの発売直前ってわくわくしますね!笑
スプラトゥーン2に合わせてSwitchのプロコンを購入しようと思っていましたが、コントローラーにしては値段がお高いので躊躇しています。笑

 

まさに前夜祭!ということで発売前にスプラトゥーン2の評価やレビューを見ていたので簡単にまとめてみました。

 

スプラトゥーン2の評価

f:id:yuu-tunamayo:20170720120259j:plain

海外サイトで「metacritic(メタクリティック)」という、映画、ゲーム、テレビ番組、ミュージックなど様々なジャンル評価とレビューを集積しているサイトがあります。

 

metacriticでは様々なサイトからレビューを集積し、作品ごとに評価を数値化しています。この数値をMetascore (メタスコア)と呼び、新作ゲーム等が発売される時などに世界的に注目されるサイトです。

 

今作「スプラトゥーン2」の点数は100点満点中の...
84点!!

 

かなり高得点と言えます。ちなみに前作の「スプラトゥーン」は81点でした。

 

歴代1位のゲーム

f:id:yuu-tunamayo:20170720120151j:plain

metacriticで発表されたメタスコアが歴代で一番高かったゲーム
ゼルダの伝説 時のオカリナでなんと99点です!
シリーズ最新作のゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド97点

 

ちなみに84点のゲームだと他にどんな作品があるのかというと

84点のゲームの上位3作品

2017年に発売されたゲームだと

キングダムハーツHD 1.5 + 2.5 リミックス(PS4

も載っていました。

このラインナップを見るとさらに期待が高まりますね!

最後に

私はスプラトゥーン2を近所のゲーム屋さんで予約したのですが、深夜0時になったら受け取れるかどうか確認してみようと思います。

 

明日急に残業しなくてはいけなくなったりしたら嫌ですからね!できれば受け取れるとありがたいです。笑

 

ゼルダの追加コンテンツも、FEエコーズも終わってないんですけどね...。最近やりたいゲームが増えてきてしまって困ってます。笑

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回のゲームに関する記事を読む

yuu-ni.hatenablog.com

【EVO 2017 SSB4】スマブラfor決勝戦の大逆転劇を見た感想。ZeRo VS Salem

どうもゆうう兄(@hara2_yusuke)です。

先日アメリカのロサンゼルスで世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO(エボ)」が開催されました。

 

EVOは「ストリートファイター5」「鉄拳7」など有名な格ゲーが種目として用意され、各ゲームの猛者達が集結します。

 

私ゆうう兄は格ゲーというものにあまり馴染みがありません。

しかしEVOの種目の中でも「スマブラ」だけはそれなりにプレイし、普段から有名選手の対戦動画を見たりするほどには好きなのです。

 

そんなEVO 2017で行われたスマブラの世界大会でとんでもない試合が繰り広げられました。

 

EVOについて

f:id:yuu-tunamayo:20170719235050j:plain

世界最大級の格闘ゲーム大会、Evolution Championship series(エボリューション チャンピオンシップ シリーズ)の略称で、例年アメリカで開催されており、今年はロサンゼルス現地時間で2017年7月14日(金)~16日(日)にかけて開催されました。

 

他の大会に比べて規模が大きいため賞金額の高い点も特徴の一つです。

例としてあげると「ストリートファイター5」は優勝すると日本円で約400万円、私が注目しているスマブラfor WiiUでは優勝すると約101万円相当の賞金がもらえます。

 

賞金の高さは競技人口や注目度などによってゲームごとに異なるようです。

 

スマブラの位置付け

格ゲーの概念を語りだすとキリがないのでここではしませんが、スマブラは一般的に格ゲーには属さないと言われています。

 

体力制でない点や、技が上段、下段などといった分け方で決められていない、など理由は様々で、いろんな解釈がされていますが個人的には「対戦アクションゲーム」という呼び方がしっくりくるかなと思います。

 

例の試合

f:id:yuu-tunamayo:20170719235104j:plain

■twitdh EVO JAPAN公式

clips.twitch.tv

YouTubeでも1時間弱ほどの動画で決勝戦を全試合見ることができますが、上記のはリンクからは試合の勝敗が決まる40秒間を見ることができます。笑

 

全試合を見てきましたが、どちらも凡人の私から見てもレベルの高さが分かる激戦続きでした。

 

問題の決勝戦。上記の動画が始まった段階では

ディディーコングのZeRo選手は残り1ストック、復活したばかりでダメージが0%。

対するベヨネッタのSalem選手は残り1ストック、ダメージが101%でバースト圏内にいる状態。

 

側から見るとダメージにかなりの差があり、ZeRo選手が非常に有利な状況です。

結果を言ってしまうとこの状態からベヨネッタのSalem選手が逆転勝利します。

ディディーコングにダメージを25%与えたのち、いわゆる即死コンと呼ばれるベヨネッタのコンボが決まり、一瞬の間に勝敗が決まってしまいます。

 

この試合結果を受け視聴者からは「ベヨネッタを大会で使用禁止にしろ」などといった不満の声が上がっていました。

 

ベヨネッタの即死コンはかなり有名な話で、過去には実際に大会で使用が禁止されたこともありました。

しかしアプデの際に修正が入り、コンボは決めにくくなったものの、試合でも未だにまれに見るといった状況でした。

 

勝戦でこのシーン以外でコンボを仕掛けたシーンはありましたが、実際にコンボが決まったのはこのシーンだけだったと思います。

コンボが決まる条件として、ステージ、自キャラの被ダメージ、相手キャラのダメージなど幾つかの条件を満たしていないと決まりにくいのでもちろん確定コンボではないです。

 

しかしあれだけの接戦を繰り広げていたため、あの結末に納得いかない人がいるのもわかりますが、最上級プレイヤーのZeRo選手でも避けることができないほど、Salem選手が上手かったということではないでしょうか。

 

個人的には非常に見ごたえのある決勝戦だったと思いました。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回のゲームに関する記事を読む

yuu-ni.hatenablog.com

【ゼルダ BOTW】追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」!初めてみた。ダウンロード〜ミニチャレンジ追加編

どうもゆうう兄(@hara2_yusuke)です。

先日配信されたものの、未だに手をつけられていなかった「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」の追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」を始めたいと思います。

ダウンロード中

f:id:yuu-tunamayo:20170714231500j:plain

ダウンロードが完了した後ゲームを起動すると、タイトル画面の「追加コンテンツ」から、今回追加されたコンテンツの内容とちょっとしたヒントを確認することができます。

f:id:yuu-tunamayo:20170714231456j:plain

「〇〇に行ってみると何かわかるかも」みたいなことが書いてありますね。

 

今回追加されたコンテンツの一番の目玉は画像にも載っている「剣の試練」だと思います。武器などを持ち込むことができない特殊な空間で、次々に襲いかかる試練を乗り越えていくと言った内容だったと思います。

(まだプレイしていないので間違っていたらごめんなさい。笑)

 

セーブデータを読み込む

さてゲームを起動しタイトル画面からゲームを開始すると、いきなり頭の中に直接声が...!

f:id:yuu-tunamayo:20170714231452j:plain

いつもの「フォォォン....」という祠で聞く効果音も流れています。笑

 

f:id:yuu-tunamayo:20170714231448j:plain

この「声」のスクショを全部載せると結構な枚数になってしまうので割愛します!笑

 

ミニチャレンジ追加

声を聞き終えるとミニチャレンジが追加されます。

f:id:yuu-tunamayo:20170714231445j:plain

f:id:yuu-tunamayo:20170714231655j:plain

全部で7つのチャレンジが追加されました!

どうやら追加の装備や、試練の1つ1つがミニチャレンジ扱いのようです。全てをやり終えた人も久しぶりかつ、新たなチャレンジに胸が高鳴りますね!

 

個人的に気になるのは、おそらく「太古の仮面」のミニチャレンジで手に入るムジュラの仮面という装備アイテムです。

 

事前に公式ホームページで公開されていた情報には、ムジュラの仮面を装備すると通常モンスターから攻撃されなくなるという効果があるそうです。魔物の装備を装備した時のような効果が得られるのでしょうか。

とにかくこれは早く手に入れるしかないですね!

 

またミニチャレンジの他にも追加されたものがあります。

過去200時間分の移動履歴を見ることができる「足跡モード」や、通常では登場することのないモンスターが追加された実質ハードモードの「マスターモード」など、またまた時間泥棒コンテンツになりかねない要素が盛り込まれています。

 

マスターモードは新たにストーリーを始める時に選択できるようになるようで、セーブデータの数も増えています。また100時間くらいプレイできそうですね。笑

 

スプラトゥーン2の前にえらいものをダウンロードしてしまった感が否めません。笑

やりきれる気がしません!笑

さあ3連休も始まりましたし、進めるていくとしますか!

 

追加コンテンツに関係ない話

f:id:yuu-tunamayo:20170714231659j:plain

トゥーンリンクamiiboから「風の勇者服」が出ました!それだけ笑

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

前回のゼルダに関する記事を読む

yuu-ni.hatenablog.com

【ファミマ】再販!チョコチュロッキー!復活した高カロリーだけど美味しいドーナッツ

どうもゆうう兄(@hara2_yusuke)です。

学生の頃ファミリーマートで4年弱アルバイトをしていた影響もあり、大好きなコンビニ、ファミリーマート

自称ファミマ通を名乗っている私ですが、以前ファミリマートでおすすめなパンをこちらのブログでご紹介させていただきました。

yuu-ni.hatenablog.com

 

この時「現在販売していない」という理由からランクインを逃したパンがあったのをご存知でしょうか。

どんなパンだったかと言いますと、記事の下部に番外編として特に写真を載せたわけでもなく、名前だけご紹介した「チョコチュロッキー」という菓子パン(ドーナッツ)です。

 

なんと!こちらのチョコチュロッキー、現在ファミマで再販しています!!

 

f:id:yuu-tunamayo:20170713233208j:plain

チョコチュロッキーについて

普段からお店で買える「ミルクチュロッキー」のチョコバージョンです。

 

今では定番となったミルクチョコチュロッキー。ミルクがスタンダードでチョコは別バージョンといった印象を受けますが、実はこの2つの商品のうち、先に発売されたのは「チョコチュロッキー」なんです!

 

ミルクチュロッキーの方が後に発売され、別バージョンポジションの菓子パンだったのです。しかし人気に差があったのか、いつの間にかチョコチュロッキーは店頭から消え、ミルクチュロッキーが定番となりました。

 

販売当初からチョコチュロッキー派だった私はその事実を受け入れることができず、次第にチュロッキーから離れて行くことになります。笑

 

驚愕のカロリー

チョコチュロッキーにはホロホロとした食感と美味しさの他に、とある特徴があります。それはファミマパンの中でも中々の高カロリー菓子パンであるということです。

 

カロリーの表記を見てみると...。

f:id:yuu-tunamayo:20170713233204j:plain

514kcal。

 

結構高いですよね。笑

514kcalとはどのくらいのものなのか気になったので調べてみました。

500kcal前後の食べ物

 

少食な人や女性は普通に一食分と言えるカロリーですね。笑

チョコチュロッキーはデザートに食べよう、とか

3時のおやつに、といったシチュエーションで食べると、下手するとランチより高カロリーなんてことになってしまうかもしれません。笑

 

食べ過ぎには注意しましょう。笑

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

さてさて久しぶりに私も食べてみようと思います!!

パクッ...

...

...

...こんな感じだったっけ?笑(味?食感?が変わった気がする笑)

前回の日常に関する記事を読む

yuu-ni.hatenablog.com